肌のことを考えれば脱毛サロンで光脱毛を受けることが必要です

サロン選びの基準

施術台

脱毛方式と付加価値で選ぶ

脱毛サロンではIPL方式やSHR方式など導入されている脱毛器が異なり、それぞれの方式で太く濃い毛の脱毛が得意、産毛が得意などの違いがありますが、同じ方式であればほとんど脱毛効果に違いはありません。そのため、脱毛サロンを選ぶ際にはどの脱毛方式を導入しているのか、プラスどんな付加価値があるのかを確認し、料金を比較して選ぶのが賢明です。脱毛方式には濃い毛に高い威力を発揮するIPL方式、抑毛成分の含まれたジェルを塗り施術するSSC方式、痛みのない蓄熱脱毛のSHR方式などがあります。ムダ毛の毛質や痛みの強さなど、自分に合った脱毛方式を選ぶのが良いでしょう。プラスアルファの付加価値としては、施術後に保湿ケアをしてくれる、メイク質のアメニティが充実しているなど、それぞれの脱毛サロンによって売りにしているものがあります。自分のニーズに合った付加価値のある脱毛サロンを選ぶのがおすすめです。そして、全身脱毛は10万円以上のまとまったお金が必要になりますが、一度に支払うのが大変な場合は月額制を導入している脱毛サロンを選ぶのもありです。月額2000円から5000円で全身脱毛ができ、回数が決まっていないためいつでも好きな時に辞められます。通う回数が増えるほど料金が高くなりますが、少ない期間で脱毛を完了すると回数性よりも安く脱毛できることもあります。脱毛サロンの口コミサイトやレビューを見て情報収集し、選ぶことが大事です。